診療の流れ

診療の流れ

気診を取り入れた診療は以下のような流れで行っています。

まず内科か歯科を決めて、お電話で診療日時を予約して下さい。
来院してからは、初診の方はまず問診票の記入をして下さい。
診察の順序は下記のような流れで進みます。

気の診断

気の診断をします。

胸鎖乳突筋を使って、身体の内外を流れる気を診断します。
患者さんの気の流れの悪い所を捉えて、その滞りを取っていくと症状が
改善していきます。

診察の流れ

養生法を指導

気の状態に合わせた養生法を指導します。

気の診断結果を基にして、患者さんに合った養生法をご指導します。
毎日の生活の中で5分~10分間行うだけで、徐々に元気になっていきます。

診察の流れ

漢方薬を選択

気の状態が改善する漢方薬を選択します。

東洋医学では、身体の周囲の気の乱れを風邪(ふうじゃ)と呼んで、
まずはその風邪を取る漢方薬を合わせて、身体の周囲の気を調えます。
次に身体の中の気血水のバランスを診ていきます。
気の異常には気剤(きざい)、水の異常には利水剤(りすいざい)、血の異常には駆瘀血剤(くおけつざい)などというように、証(その方の体質)に合わせて選択し、身体がリラックスして気の状態が最も改善する漢方薬を選びます。

診察の流れ

必要ならカウンセリングをします。

心の持ち様は、気に大きく影響を及ぼします。ほんの少し物の考え方や、捉え方を変えるだけで、
気の異常は大きく改善します。

じっくりお話を伺って、アドバイスをしていきます。
心と身体は密接に関係しています。心の方向性がどちらを向いているかで、治り方が違います。
どんな状態においても、一歩ずつ良くなろうとしている方、まわりの責任にせずに自分自身の問題
として取り組める方、どんな時も楽しく物事を考えられる方、悪い状況のなかでも良い点を診つけ
られる方、そういう方は、改善が早いです。

ほんの少し考え方や捉え方を変えるだけで、心や身体が楽になります。
私たちはそんな気づきのお手伝いをしています。

診察の流れ

食事・サプリメントの指導

必要なら食事・サプリメントの指導をします。

食事やサプリメントは、気の状態を大きく左右します。
身体に合わない物を食べ続けていると、更に気の状態は悪くなります。
特に調子が悪くキャパシティーが小さい人は、摂取する量も気をつけなければ
いけません。

必要なら自然療法(鍼灸・アロマテラピー・カイロプラクティックなど)
による身体のケアをします。
気診では身体に触れる事はありません。
身体の周囲の気のケアとともに、各種の身体からのアプローチを加えますと、より効果的です。

診察の流れ

遠隔気診

必要なら遠隔気診をします。

自力ではなかなか元気になれない方に、自立出来るまで気の応援をします。
ご希望と状態に合わせて、毎日送ったり、週1回送ったりします。
お写真やメールがあれば、会えなくても気の状態を診断する事が出来ます。その状態から養生法のアドバイスをします。
ご自身で歩き出せるまで、応援、伴走を致します。

診察の流れ

会計を済ませて、次の予約をとって終了です。

天クリニックへのアクセス

銀座漢方天クリニックは東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線/銀座駅より徒歩3分です。JR新橋駅より徒歩7分~。JR有楽町駅より徒歩6分~です。

診療日と診察時間

天クリニックの診療は完全予約制です。診療をご希望の方は、お電話はまたはメールにて事前に予約をお願い致します。


これまでの患者様の症例

これまでに診てきた患者様の症例、診察結果とその後の経過を載せています。
同じような悩みで苦しんでいる方は、お気軽にご相談下さい。

患者様の体験談

今までの患者様から頂いた体験談をそのまま載せました。自然療法による変化がどのように現れるのかを体感して下さい。